物流博物館

本日開館 本日閉館

10:00~17:00(入館は16:30まで)

またのご来館をお待ちしています

〒108-0074 東京都港区高輪4-7-15

03-3280-1616

マンスリー上映会

本イベントは終了いたしました。

  • 一般
マンスリー上映会
開催日
2021年4月25日(日)
時間
①10:30~11:45 / ②14:00~15:15

内容

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、従来より定員を減らし、事前予約制で開催致します。

状況に応じ変更・中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

当館では、昭和20年代~50年代の物流に関する映画フィルムを収蔵しており、ほとんどの作品がデジタル化されています。

これらの中から、映像作品を近似のテーマごとに年代別にピックアップし、毎月上映会を開催しています。


緊急事態宣言に伴い、4月25日に予定しておりましたマンスリー上映会は中止いたします。(2021.04.24)

第1回 4月25日(日)中止

上映作品 

すべてデジタルリマスター版による上映です。

下記作品を1日2回上映いたします。

① 「荷役はかわる 第2集」

1960年/41分/カラー/製作:運輸新聞社映画部/企画:日本通運㈱

パレット・フォークリフト・トレーラーの利用のほか、各種コンテナ輸送、最新のトラックターミナルなど、1950年代後半から進展した物流近代化の諸相を紹介した作品。

②「日本通運株式会社東京中央ターミナル」

1984年/17分/カラー/製作:鹿島映画㈱/企画:日本通運㈱

昭和59年11月12日、東京江東区・新砂に竣工した日本最大の自動車ターミナル・日本通運㈱東京中央ターミナルを紹介した作品。ペリカン便のしくみや、同年11月に竣工した大阪南ターミナルも紹介している。


定 員

各回15名 ※要電話予約(お名前・ご住所・電話番号をお伺いしています) 

物流博物館 ℡03-3280-1616

参加費

無料(別途入館料必要)


2021年度の開催予定・記録

第1回 2021年4月25日(日) 

「荷役はかわる 第2集」「日本通運株式会社東京中央ターミナル」

第2回 2021年5月30日(日) 

×