物流博物館

本日開館 本日閉館

10:00~17:00(入館は16:30まで)

またのご来館をお待ちしています

〒108-0074 東京都港区高輪4-7-15

03-3280-1616

マンスリー上映会

  • 一般
  • 要予約
マンスリー上映会
開催日
2020年7月26日(日)
時間
①10:30~11:40 / ②14:00~15:10

内容

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、従来より定員を減らし、事前予約制で開催致します。

状況に応じ変更・中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

当館では、昭和20年代~50年代の物流に関する映画フィルムを収蔵しており、ほとんどの作品がデジタル化されています。

これらの中から、映像作品を近似のテーマごとに年代別にピックアップし、毎月上映会を開催しています。


第3回 7月26日(日)の上映作品 

すべてデジタルリマスター版による上映です。

下記作品を1日2回上映いたします。

①「海と陸をむすぶ」

1960年/カラー・ワイド/30分/(製作:電通映画社)/企画・製作:日本通運㈱/演出:野田眞吉

日本通運の海運業務を紹介したPR映画。日本各地の中心的な港を取材した大作で、当時の港湾の光景や荷役作業をワイド画面で見ることができる。

②「晴海埠頭倉庫」

1965年/カラー/34分/製作:輸送経済新聞社/企画:日本通運㈱/演出:松本俊夫

1965年3月に東京港・晴海埠頭に完成した東洋一の近代倉庫、日本通運・晴海埠頭倉庫を紹介した作品。同倉庫は首都東京にそれまで間接的だった海上輸送を直結させた点に意義があった。


定 員

各回20名 → 15名(2020.07.10更新) ※要電話予約 

物流博物館 ℡03-3280-1616

参加費

無料(別途入館料必要)


2020年度の開催記録

第1回 2020年5月24日(日) 臨時休館のため中止

「欧米の貨物輸送作業」「トレーラーとのせかえ車」「荷役はかわる 第三集 ユニット・ロード システム」

第2回 2020年6月28日(日) 臨時休館のため中止

「新しい包装」「国宝の旅立ち」


2019年度の開催記録

第1回 2019年5月26日(日)

「物のながれ」「躍進する日本通運」「この変貌の日に」

第2回 2019年6月23日(日)

「荷役近代化への道―現場人はいかに闘ったか―」「新しい包装」「荷役は変る-第四集 システム化への道-」

第3回 2019年7月28日(日)

「アイソマックスリアクター輸送の記録」「自走する超大型ドーリ」「モジュール輸送・据付システム」

第4回 2019年8月25日(日)

「国宝の旅立ち」「夢と心を未来に運べ!~受け継がれる日通美術の技~」

第5回 2019年9月22日(日)

「こうして米は運ばれる」「日通便」CMほか3作品 ~昭和30年代CM特集~「世界にひろがる―日本通運の海外ネットワーク―」

第6回 2019年10月27日(日)

「荷役はかわる-通運のパレット作業-」「荷役はかわる 第2集」

第7回 2019年11月24日(日)

「アフリカ10,000キロ」「灼熱の大地で-日通IJPCの記録」「ニューヨーク転勤命令-日通の海外引越-」

第8回 2019年12月22日(日)

「富士をいだく」「日通伊豆富士見ランド」「花ひらく日本万国博 EXPO'70」

第9回 2020年1月26日(日)

「380トンジンボール」「68の車輪」「超重量に挑む-500トントレーラとシキ611-」

第10回 2020年2月23日(日)

「300トントレーラー」「ひとすじの道-160トン変圧器を運ぶ-」

第11回 2020年3月22日(日) 中止

「欧米の貨物輸送作業」「トレーラーとのせかえ車」「荷役はかわる 第三集 ユニット・ロード システム」

見逃し上映会 2020年3月7日(土) 中止

「380トンジンボール」「68の車輪」「超重量に挑む-500トントレーラとシキ611-」

「300トントレーラー」「ひとすじの道-160トン変圧器を運ぶ-」

×