物流博物館

本日開館 本日閉館

10:00~17:00(入館は16:30まで)

〒108-0074 東京都港区高輪4-7-15

03-3280-1616

物のながれ

物のながれ

昭和24年(1949)/白黒/20分
企画:日本通運(株)/製作:(株)日本映画社

<製作スタッフ>
構成:林平八・青村鶴彦・中山武男・深見幸之介・畔柳基次郎・田代儀三郎/製作:中村正/脚本:小川俊夫/演出:太田皓一/撮影:大島源次郎/照明:城戸惣作/録音:槇田金彌/音楽:武田俊一/編集:金台銀之助

<内容>
占領下日本の輸送事情を記録した貴重なフィルム。鉄道などの「大運送(だいうんそう)」に対し、駅や港などから先の輸送を担当し輸送全体をコーディネートした「小運送」の姿を描いています。大阪・梅田駅から東京・汐留駅までの鉄道貨物輸送と集配作業のようす、貨物駅や港湾での荷役作業、GHQの指令で鉄道輸送を補うために始まった名古屋・東京間を結ぶフルトレーラーの走行の様子、はるばるイギリスからやってきたBOAC(英国海外航空)の水上飛行艇による航空輸送など、「小運送」を担当した日本通運の業務を通して、占領下日本の輸送の姿や当時の交通事情を窺うことができます。

物のながれ(1949)|物流アーカイブズ|日本通運(日本通運公式Youtubeチャンネル)

×