物流博物館

本日開館 本日閉館

10:00~17:00(入館は16:30まで)

またのご来館をお待ちしています

〒108-0074 東京都港区高輪4-7-15

03-3280-1616

古文書講座(中級編)

  • 一般
  • 要予約
古文書講座(中級編)
開催日
【全3回】2024年3月2日・16日・30日の土曜日
時間
14:00~16:00

内容

「近世在郷町名主の日記を読む(その2) -地方豪商が書き留めた維新期の社会世相-」

博物館で先生にお話を伺うほか、オンラインでも開講いたします。ご自宅での古文書学習にも是非お役立てください。

※古文書を読み始めたばかりの方向けの講座「古文書に親しむ ~はじめて学ぶ方へ~」も開講します。


概要

飛脚研究で知られる歴史研究家・巻島隆先生を講師にお招きし、古文書を読解しながら、そこから読み取れる歴史の諸相をお話しいただき、楽しく学んでいきます。


今回も昨年度に引き続き、上野国山田郡桐生新町(群馬県桐生市)の町役人の役用日記を取り上げます。桐生新町は出羽国松山藩の分領でしたが、維新期に同藩は「朝敵」とされます。一方で桐生新町など8カ村が「御軍役人馬」を命令されます。維新期の日記の記述から、松山藩陣屋役人たちの処遇をめぐる部分を読んでいきます。

講師

歴史研究家 巻島 隆 先生

対象

初級レベルの古文書読解力のある方

開講方法・定員

博物館会場=定員16名(先着順)/Zoom (オンライン※)

※インターネットで一定期間録画の配信も行いますので、Zoom にご参加 いただけない方にも受講していただけます。

受講料

博物館会場=1回500円(入館料含む、1回毎にお支払いいただきます)

オンライン=全3回 1,500円(テキスト送料含む)

      ※郵便振替でのお支払い、払込手数料はご負担をお願い申し上げます。


申込方法

●博物館の会場でのご参加ご希望の方

2月10日(土)以降に電話にてお申込みください

℡ 03(3280)1616

●Zoomでのご参加ご希望の方

2月23日(金)までにメールにてお申込みください。

・メール件名は「講座申し込み」としてください。

・メール本文に下記を明記してください。

①中級編(初級編もお申込みの場合は「初級編・中級編」としてください。)

②お名前・郵便番号・ご住所・電話番号・どのでこの講座をお知りになったか

③録画配信視聴のみをご希望の場合はその旨お知らせください。

メールアドレス【物流博物館 講座担当】 23kouza★lmuse.or.jp (★は@に置き換えてください)

チラシ

komonjyo2023.pdf


※ご不明の点はお気軽にお問合せください。状況に応じ変更・中止となる場合があります。

※お申込み時にいただいた個人情報は本講座の受講管理に使用致します。次回講座のご案内を差し上げる場合がございますので、ご不要の方はお知らせください。

×