物流博物館

本日開館 本日閉館

10:00~17:00(入館は16:30まで)

〒108-0074 東京都港区高輪4-7-15

03-3280-1616

体験コーナー

変身キット・ダンボール工作は受付で申し込みが必要です。
※館のイベントなどがあると、できない日もあります。事前に電話などでお問い合わせいただくと確実です。

運びくらべ

天秤棒やカゴなど、さまざまな昔の運ぶ道具を使って、約10キロの荷物を運んでみよう!今日のように機械化される以前の物流の歴史と、先人たちの工夫を体感できます。

変身キット

物流会社(佐川急便・DHL・日本通運・日本郵便・ヤマト運輸)のドライバーやJR貨物の機関車の運転士が着用している制服を着ることができます。制服には、働く人が便利なように色々な工夫がほどこされています。

  • ご利用にはご記帳と免許証などお名前・ご住所等が確認できるものをご提示いただいております。
  • 1グループの体験時間は15分までです。ご希望の方は当日受付にてお申込みください。受付最終時間は16:30です。
  • 団体見学での使用時など、ご利用いただけない場合もございます。

飛脚に変身

江戸時代の飛脚に変身できます。

  • 企画展・特別展開催期間は体験できません。

ふろしき

布一枚で運ぶ道具になる、便利なふろしきを使ってみましょう。
包み方カードを見ながら、ふろしきバッグやビン包みなどに挑戦!

  • 事前予約にて20~30分程度の講座も可能です(要資料代100円)。
  • 実施可能人数:~20名(20名以上の場合、2グループ以上に分かれて行います)

ダンボール工作

ダンボールを材料にして自分だけの運ぶ乗り物を作ることができます。 材料費:100円

  • 夏休みには工作イベントも開催します。

カーゴ君ぬりえ

物流タウンシート

はこぶ絵本

物流ジャンボパズル

完成するとタタミ1畳分くらいの大きさになる、トラックや船などの写真を使ったパズル。

貨物列車のおもちゃ

催し物のない日曜日午前のみ、体験いただくことが可能です。

×